--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まめまめ ちょこちょこ 陶展

2012年06月16日 23:55

鎌倉山のギャラリー招山で開催中の
まめまめ ちょこちょこ 陶展』にお邪魔してきました。

合志 真由子さん、坂田 有貴さんのお猪口や豆皿など、
かわいらしい土の器が並んでいました。

霧雨と緑に抱かれたギャラリーからは、
うっすらと鎌倉の海が見え幻想的でした。
そんな中 器を眺めたり手に取ったりと
とても有意義なひとときでした。

mamechoko_1.jpg

そして、
お猪口のような、小鉢のような、
デミタスカップのような...

mamechoko_2.jpg

この"まめまめちょこ"っとした器を
連れて帰ってきました。

mamechoko_3.jpg

食卓を賑わせてくれる、
新しいお気に入りが増えました。


[written by P]

つかめなソーサー

2011年01月15日 12:35

デザイナーの山田佳一朗くんから、
素敵な木製のお皿が届きました。

kaichi20110115.jpg

---------------------

つかめなソーサー

乳児がつかみにくいお皿です。
つかめないのでお皿をひっくり返したり、
テーブルにぶつけて割ることもありません。
お皿を叩いても傾かないので中身も散らかりません。
裏返すと大人も使える形なので長くお使い頂けます。
[KAICHI DESIGN 商品紹介文より]

http://www.kaichidesign.com/

---------------------

実際に子育てをしながら感じた事を、
自らのデザインに活かしているそうです。

我が家でも大事に長く使わせて頂きます。
佳一朗くん、いつも有り難う。

いずれ"親子とモノ"の
鎌倉イベントも企画したいと思っています。


[ written by P ]

器選び

2010年11月20日 23:55

食事に合わせてを選ぶのは愉しいものです。
今夜は地物の鯵のたたきを 薄焼き鉢で頂きました。

utsuwa_erabi.jpg

漫画『へうげもの』とのコラボでも話題を集めた、
益子の作家 二階堂明弘さんの作品です。

主 不在の台所で、色々なを出したり入れたりしています。
この間に少しは料理も覚えようかな、なんて思ったり思わなかったり...


[ written by P ]

Casa 器特集

2010年04月12日 23:57

ひとつで、人生はもっと楽しくなる』
そんなサブコピーが映える、CASA BRUTUS の最新号。

これは読み応えがありました。

casa_utsuwa.jpg

という切り口から、
食、デザイン工芸、人生を投影させた、
渾身の記事の数々・・・

に興味がある方も、そうでない方も、
少しだけ覗いてみてください。

↓web上で少しだけ立ち読みも♪
http://magazineworld.jp/casabrutus/122/read/


[ written by P ]

青山で器展示会

2010年01月30日 23:59

9lifeがお薦めするラインナップの一角。
和・洋問わず"普段使い"が出来るシンプルかつお手頃な器達。

utsuwa100130_1.jpg

展示と作家さんのトークライブを兼ねたイベントに伺ってきました。
作り手さんの制作秘話も沢山聞けて、益々器に愛着が湧きました。

utsuwa100130_2.jpg

会場には産地の写真も多数展示があり、
ひとつの器が誕生する工程も垣間見る事が出来ました。

utsuwa100130_3.jpg

Yもバイヤーさん達に混ざり...
その器達を見る目は真剣そのもの。

素敵な器との出会いもあったようです。


現在最終調整中の"9lifeプロダクトwebサイト"
完成まで、今しばらくお待ちください!!


[ written by P ]

初納品

2010年01月02日 21:01

本日、"SOJO"の初納品へ行ってきました(祝)!
RIMG2264.jpg

"SOJO"の第一号のお客様になってくれたのは、鎌倉にある「畔家(AZEYA)」さん。
徳島の半田麺お酒をメインとしたお店です。
鎌倉駅西口ロータリーに面しているビルの3階にあります。
http://r.tabelog.com/kanagawa/A1404/A140402/14021581/

ご夫婦で営まれているこのお店は半田麺以外にも
お酒好きの心をくすぐるメニューが沢山用意されています。
鎌倉温野菜、燻製類、旬の活魚がおススメです)
いずれもこだわりの食材で、優しい味付けが魅力です。
それに加えて、とても素敵なご夫婦が心地良い接客をしてくれます。
azeya2.jpg azeya1.jpg

今回"SOJO"と一緒に記念写真を撮らせて頂きました。
RIMG2304.jpg RIMG2303.jpg

こんなに素敵なお店に"SOJO"を納品させて頂くことが出来て、本当に幸せです。
ありがとうございました。

この"SOJO"お陰様で他にもご購入予約を頂戴しています。
嬉しい限りです。

ひとつひとつに想いを込めて、皆様のお手元にお届けしたいと思います。


[ Written by Y ]

招山由比ヶ浜

2009年12月08日 19:01

招山由比ヶ浜」へ行ってきました。
洋画家 朝井閑右衛門(1901-1983)のアトリエ敷地内に立つ古民家
招山由比ヶ浜は衣食住にまつわり生まれたモノや道具を扱う店です。
http://shouzanyuigahama.com/Site/TOP.html

yuigahama5.jpg yuigahama10.jpg

とても心地いい空間です。
店内から見えるお庭とは、間仕切りがなく空間の一部となっています。
しばらく足をとめて、その空気を身体中で感じたくなります。

yuigahama1.jpg

12月5日(土)~12月13日(日)まで、安藤雅信さんの個展が開催されています。
テーマは『ふゆの器
とても温かみのある作品ばかりです。
特に、鍋に一番心惹かれました。

外気に触れた器は、手に取るとなんだか新鮮で、ひんやりとはするんだけど、
それがとても気持ちよかったりするんですよね。
不思議なものです。

期間中、鎌倉市場のパラダイスアレイからパンと鎌倉野菜たっぷりスープが頂けます。
1日限定10セット800円!
こちらも是非チェックしてみてください。

[ written by Y ]

ろくろ

2009年11月08日 00:26

ただただ、ろくろと手元に見とれていました。

RIMG0217.jpg RIMG0206.jpg

益子でご活躍中の陶芸家、岡部耕太郎さんの工房へ。
9life企画の酒器を製作してくださっています。

工房には、ろくろの回る「ごぉー」という音のみが響き、
研ぎ澄まされた時間が心地良かったです。

この酒器の詳細は、またの機会に。

[ written by P ]

二階堂明弘展

2009年10月12日 23:12

二階堂明弘さんの個展に行ってきました。
16日(金)まで目白の「FUURO」で開催されています。

二階堂さんは1977年札幌生まれで、
現在は益子を拠点にして勢力的に活動されている作家さんです。

IMG_1772.jpg IMG_1774.jpg IMG_1771.jpg

二階堂さんの陶器は、斬新さと素朴さを併せ持つ印象です。
一見、作風的にも普段使いではもったいない・・・と思わせますが、
普段でも使っていいかなーって思える価格帯のものも沢山あります。
嬉しい事に♪

二階堂明弘さんホームページ
http://nkdakhr.exblog.jp/

[ written by Y ]

陶器の町 益子へ

2009年09月30日 15:26

先日、田舎へ帰省する前に、益子に行ってきました。

目的は、年明けに企画している“酒器イベント
販売する酒器の打合せのためです。

この酒器は、主人の友人がデザインしたもので、
作っているのが益子で活躍されている作家さんなのです。
主人の友人は、いまかなり注目されている若手のデザイナーさん。

以前から思い描いていたこの企画が、最良の形で走り始めました。

それで益子の作家さんの工房へおじゃまして、打合せさせて頂いた次第です。

IMG_9604.jpg

打合せ後は、友人が交流ある作家さん数名と会食し、
益子の現状、取り巻く問題、様々なお話しを伺う事ができました。
とても有意義な時間でした。

なにしろ、ど素人のわたくし、皆さんにご迷惑をお掛けしないように頑張らなければ!



翌日は、観光です♪
友人に今益子で一番注目されているお店に連れて行ってもらいました。

『STARNET ARK』
IMG_9786.jpgIMG_9783.jpgIMG_9811.jpg

レストラン・カフェ、衣服・生活道具・食品の販売スペース、
工芸・手仕事の展示販売スペースで構成されています。
とても刺激的で、素敵なお店でした。

そのほかにも、『STARNET』の目の前の丘に、
ギャラリーや野草茶寮があったり、感性を刺激するようなコンテンツが盛り沢山です。
是非、益子に行かれる際には、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

<STARNETのURL>
http://www.starnet-bkds.com/

[ written by Y ]


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。