里山公園と古民家食堂

2012年03月19日 22:28

広大な日本の原風景が広がる「里山」は、
人と自然の共存を改めて考えさせてくれました。

satoyama_1.jpg

茅ヶ崎と言えば 僕達を含めて、
海を連想される方が多いと思いますが、
車で30分程 内陸に走れば、こんな素敵な「里山」に出会えます。

satoyama_3.jpg

家族で訪れた 茅ヶ崎里山公園 には、
春の息吹が静かに溢れていました。

satoyama_2.jpg

そして昼食に訪れたのは、
今日のお出掛けの一番のお目当て...

この公園から車で10分程の
築90年の古民家食堂「へっつい庵 ごんぱち」です。

satoyama_4.jpg

店主が出産を控えた夏の日に参加した、
江ノ島自然出産イベント"Heartful Birth"

とても美味しい自然食のお弁当を頂きました。

そのお弁当を提供されていたのが、
この「ごんぱち」の本店である、
「天然創作料理と手打ちほうとう 藤沢へっころ谷」
です。

身土不二(自分の身体と生まれ育った土地は2つに分けられないという古い中国の教え)
を掲げるこの湘南の名店に学ぶ事は、これから益々多くなりそうです。

satoyama_5.jpg

こんな食堂で頂いた「菜の花どんぶり」は絶品でした。
詳細はコチラのblogに。


[ written by P ]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ninelife.blog93.fc2.com/tb.php/115-3517616d
この記事へのトラックバック


最新記事