酢大豆

2010年04月24日 23:58

我が家の食卓の定番です。

su_daizu.jpg

大豆を煎って、酢に漬け込んでおくだけ。
コリコリとした食感と酢の酸味が後を引きます。


Yの八戸の実家では、義理の母が毎朝この酢大豆を食べています。

これをつまみにお酒を飲んでいると、
休暇期間に過ごした愉しい八戸でのひとときを思い出します。


そんな酢大豆をお気に入りの小鉢に入れて、
一粒一粒口に運ぶ時間は良いものです。


今、9lifeプロダクトサイト内の
色々な商品紹介文をあれやこれやと書き綴っています。


[ written by P ]

鮮やかな春の緑

2010年04月20日 01:02

玄関先の子葉の緑がとても鮮やかです。
やっと訪れたらしい陽気に、季節の息吹を感じてなりません。

20100420.jpg

5年前の今日、僕達はこの場所で生きて行くことを決意し、
まだ更地だったこの玄関先の場所で、希望と不安を抱え立っていました。

この鮮やかな緑を見ると、あの日の自分達を思い起こします。
ずっとずっと、あの日の自分達を覚えておこうと思います。

そしてまた新しい息吹が僕達に。


[ written by P ]

海辺の革クラフトメーカー matarri

2010年04月17日 22:22

9life プロダクトサイトの完成も間近です。

そんなタイミングで、素晴らしい革クラフト製品を
我々のサイトやイベントで、取り扱わせて頂ける事が決まりました。

matarri_1.jpg

鎌倉発のレザー小物・バッグメーカー matarriマタリ)さんです。

こだわりの革素材、機能性に秀でた商品企画とデザイン、
いずれをとっても僕達の探し求めていた革クラフト製品です。





ちょうど1年前 我が家から海岸に向かう道すがら、
大きなガラス越しに素敵な空間が広がるオフィスが現れました。

日々愛犬を散歩に連れながら、
その空間が益々素敵になっていく様子を拝見していました。

ある日からガラス際に、風合いの良い革で出来た小物バックが、
これまた風合いのよい木の天板にディスプレイされ始めました。


「こんな革クラフト9lifeのラインナップに加えさせて頂けたら...」


そんな思いばかりが募り、そのオフィスの主にお会い出来る機会を
待ち望む日々が数ヶ月続きました。





そして先日、愛犬の散歩途中であるYから興奮した声で電話が入ります。
matarriの代表とご挨拶をさせて頂けたと。

今朝お時間を頂け、僕達の試みと思いの丈を聞いてくださり、
今後 最良の形でお付き合いをさせて頂ける運びとなりました。

matarri_2.jpg

まだ駆け出しの僕達ですが、このご縁に感謝しつつ、
9lifeをゆっくりと、でも確実に"カタチ"にして行こうと改めて心に誓いました。


matarriのReiさん、Mieさん、有難うございます。
今後とも宜しくお願い致します。


[ written by P ]

Casa 器特集

2010年04月12日 23:57

ひとつで、人生はもっと楽しくなる』
そんなサブコピーが映える、CASA BRUTUS の最新号。

これは読み応えがありました。

casa_utsuwa.jpg

という切り口から、
食、デザイン工芸、人生を投影させた、
渾身の記事の数々・・・

に興味がある方も、そうでない方も、
少しだけ覗いてみてください。

↓web上で少しだけ立ち読みも♪
http://magazineworld.jp/casabrutus/122/read/


[ written by P ]

トレイ

2010年04月04日 19:25

栗の木から削り出して作られたトレイです。

wood_tray.jpg

シンプルかつ、使い勝手の良い大きさのトレイ
ずっと探していたY...

鎌倉宮前のアトリエキカで、
やっとこのトレイに出会えたそうです。

アトリエキカトレイは既に8年間愛用されていて、
使い込まれた木の温もりが伝わってきます。

我が家に届いたばかりのこの栗のトレイも、
色々な食事や想いをのせながら活躍してくれることでしょう。


[ written by P ]


最新記事