--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の味

2010年03月28日 18:05

昨日、デザイナーの山田佳一朗くんのおうちで餅つきをしてきました。
nabana3.jpg

つきたてのお餅、中々味わえるものじゃないですよね。
とっても美味しくて、感激でした!!


餅つきの後、佳一朗くん宅の畑に連れて行ってもらって菜花ふきのとうを採らせて頂きました。
nabana2.jpg


早速、今日のランチは、昨日摘んだ菜花浅利パスタを作ってみました。
nabana.jpg


ちょっぴり苦味の利いたの味。
美味しかったですよ~。


[ written by Y ]

スポンサーサイト

味噌作り

2010年03月22日 19:28

初めて味噌作りに挑戦しました。
先生は義母です。

前の日から大豆を水につけておき、
当日朝から大豆を煮て、指でつまんで簡単につぶせるぐらい軟らかくします。
miso1.jpg

と塩を手で揉みながら混ぜ合わせます。
miso2.jpg miso3.jpg


混ぜ合わせたと塩の中に、軟らかく煮た大豆を入れて、
全体が馴染むまで足でふみふみ混ぜ合わせます。
miso7.jpg

馴染んだら、味噌団子作りです。
その味噌団子を味噌を寝かせる容器に投げ入れ、
空気を抜きながら手で押さえて、どんどん敷き詰めて行きます。
miso5.jpg miso6.jpg

最後にお酒を表面にふりかけ殺菌し、ラップをして塩で押さえます。
蓋をして密封し、風通しの良い冷暗場所に。
12月頃まで寝かせて、発酵させます。

味噌作りをしながら、義母と色々な話をしました。
義母の楽しい性格もあり、いっぱい笑いながら味噌作りをしました。
miso9.jpg

幼い頃から祖母の手作り味噌で育った義母。
手間隙かけて味噌作りをする祖母の姿は今でも鮮明に覚えているそうです。
愛情をかけてつくるものは、心にも身体にも染み渡りますね。
私も、古き良き日本の文化を、次世代に伝えられる自分でありたいなあと思います。

きっと美味しいお味噌が出来上がるはず!
今から開封するのが楽しみです♪


[ written by Y ]

スガハラガラス 新製品発表会+職人カフェ

2010年03月07日 10:16

アイビーの鮮やかな緑のツタが
白い壁面に映える青山のギャラリーへ。

先週末、スガハラガラスの2010年新作発表会が開催されました。
http://www.sugahara.com/

sghr1.jpg

「普段の生活を豊かにする」をテーマに、
素晴らしいガラス作品を生み出す職人さんが新作をご紹介してくださり、
更には その新作でカフェ時間を愉しませて頂くという発表会でした。


スガハラガラス商品のデザインも手掛けているデザイナー、
山田佳一朗くん
からご招待頂きました。

佳一朗くんが以前から、スガハラガラスさんの"企業"としての
素晴らしさをよく私達に話をしてくれていました。
その意味が今回とてもよく理解出来た気がします。

sghr2.jpg 

私達を案内してくださった職人さんは、
「心から愉しいと思える、やりがいのある仕事です。
こんな仕事に就けて、本当に幸せなんです。」
と素敵な笑顔で話してくれました。

そんな職人さん達の想いが、
ひとつひとつの作品に滲み出ていて、
そのガラスから ぬくもりさえ感じます。

sghr3.jpg sghr4.jpg

"モノ"に対する深い想い "仕事"に対する誠実さに、心が震える思いでした。


[ written by Y ]


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。