--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンティークリボン

2010年02月24日 00:53

1940年代にフランスで製造された
"レーヨンベルベット"のアンティークリボンです。
先日Yが購入していました。

antique_ribbon.jpg

しっとりと柔らかく指触りが心地良いです。
そして何より、薄緑色の質感に懐かしさを覚えます。

60年以上も前に異国で製造されたこのリボン。
どんな"モノ"の、どんな部分に使われるのでしょうか。

愉しみです。


[ written by P ]
スポンサーサイト

ポップコーン

2010年02月20日 10:02

先日野菜直売所に行ったらポップコーンが売っていました。
しかも、実がほぐされる前の状態で。

ポップコーン1

ポップコーン爆裂種というとうもろこしだそうです。
私達が普段茹でたり焼いたりして頂いている
スイートコーンでは皮が軟らかすぎて
ポップコーンは出来ないそうです。

早速、お家に帰って作ってみました。
結構しっかりと実がとうもろこしの芯にくっついています。
1つ1つ実を芯から外していきます。
こういう作業って幾つになっても楽しいものです♪

フライパンに油をひいて、ポップコーンの実をいれて蓋をして。
しばらく揺らさずにじっと待っていると、
「ポン、ポン」とポップコーンがはじける音がしてきました。
フライパンをゆすりながら音が鳴り止むまで待ち、
蓋をあけてみると出来ていました、ポップコーン。

ポップコーン2

塩を振り、溶かしバターをからめて、アツアツを頂きました。
香りもよく、気持ちも楽しく、とっても美味しかったです。


[ written by Y ]

LIFE NOBLE NOTE

2010年02月17日 00:56

昭和21年設立の老舗LIFE社』が、
1枚1枚の製紙からこだわったこのノート
触り心地、書き心地も最良です。

LIFE NOBLE NOTE

日々あれこれと考え事ばかりしていて、
何もないところで転んだりしている僕です。

そんな僕の非整理的な思考を
この1冊のノートに書き留めて整理する事を心掛けています。

---------------------

僕が昨年から愛用しているこのノートは、
"書くため"に生まれたクリーム色のライティングペーパーが、
素敵なデザインの表紙と、丁寧な装丁で綴られています。

やさしく温かみがあり、どこか懐かしさを感じる、
この独特の風合いを持った国産ノートにすっかり魅了されています。

A5サイズで945円(税込)と 少しお値段が張るのですが、
100枚綴りでこの品質であれば納得の1冊です。

LIFE社のHP
http://www.life-st.jp/index.html

---------------------

そして...
この度、とあるご縁からLIFE NOBLE NOTE』も、
現在最終調整中のプロダクトサイト9lifeで、
販売させて頂く事が決定しました。

触り心地、書き心地と共に、
LIFE社』のモノづくりに込めた想いもお届け出来ればと考えています。


プロダクトサイト9life完成も間近です。
今後このblogでも、お取り扱いが決まった商品達を
少しづつご紹介させてください。


[ written by P ]

写真教室

2010年02月14日 21:23

雪が降る土曜日の朝、
江ノ電に揺られ藤沢に向かいました。
待ちに待った写真教室への道程は心躍ります。

prends ma photo_1

藤沢に出来た湘南らしい写真スタジオ...
” prends ma photo(プラン・マ・フォト)”
http://www.prendsmaphoto.com/ 

北欧各国を撮影するフリーランスカメラマン、
本田恭子さん
の素敵なお店です。

本田さんは、北欧各国のライフスタイルを紹介する雑誌
『スカンジナビアン・スタイル』
を創刊号より手掛けられました。

北欧デザインのシンプルさは、
日本の古きよきデザインのシンプルさと
相通ずるものがあると感じて止まない今日この頃、
この本田さんの写真教室開催の情報に巡り合えました。

数年自己流で撮り続けてきた素人写真ですが、
撮れば撮るほど『写真』への関心が高まり、
勉強の機会を伺っていた最中のご縁でした。

prends ma photo_2
写真教室の内容はコチラを
http://www.prendsmaphoto.com/grape2/
(今後の1dayレッスンも募集していますよ)

実際にレッスンの中で撮影した写真です。
(まだまだ体得出来ていない事ばかりでお恥かしいのですが...)

prends ma photo_3

沢山書き留めておきたい事はあるのですが、
今夜は2点だけここに。

---------------------
①写真とは、光を切り取ること

カメラの機能や使い方を詰め込むのでなく、
シンプルに愉しく、光そのものを感じること

---------------------

本田さんの心のこもったテキスト、
素人にもわかり易い技術のご教授、
居心地の良いスタジオの空間...

勇気を出してこの教室に参加させて頂き、
本当に良かったです。

本田さん、愉しく充実した土曜日を有り難うございました。

これからも自分のペースで、
色々な場面と光を 色々な想いを乗せて、
切り取って行けたらと思います。

diana_lomo.jpg
[受講記念に頂いたトイカメラのキーホルダー]


[ written by P ]

手を動かすこと

2010年02月11日 20:29

こんなにも心地が良いものだったんだな、
ミシンの針が縫い進む"音"と"リズム"って。

new_sewing_machine.jpg

先日我が家にやってきたミシン
Yが愉しそうに踏んでいます。

"9lifeプロダクトwebサイト"開設に向けて、
沢山の作り手の皆さんとお会いしたり、
お話しを伺う機会を頂戴しています。

そんなご縁の中から彼女なりに感じ取った何かを
"自分の手を動かすこと"によってアウトプットしているようです。

日々少しづつ、少しづつ・・・

9lifeのゆっくりとした手探りが進んでいる今日この頃です。


[ written by P ]

2010年02月04日 22:47

先日、葉山のFIVE☆BEANSさんで打合せした後、野菜の直売所へ立ち寄りました。
そのお店では、家庭菜園でつくった野菜のほかに、手作りの蒟蒻味噌も販売していました。
あと、蕾を沢山つけたの切り枝も。
100円でした。

ume.jpg

帰宅後、買い求めたの切り枝を大好きな祖母が作った花器へ活けました。
この頃、沢山の蕾は、沢山の花へと姿を変えています。

は別名『春告草(はるつげぐさ)』とも呼ばれます。
文字通りですが、私は、の花が咲き始めるとなんだかとてもワクワクします。
花粉症持ちの私ですが、一番好きな季節は春。
生命の息吹。
何か新たに出来る気がする瞬間、やり直せるような気がする瞬間。

大切にしたいです。


[ written by Y ]

恵方巻

2010年02月03日 06:12

今日は節分です。
皆さん、恵方巻を食べましょうね!

setsubun.jpg

僕らはちょっとフライングをして・・・
先週末 実家に帰省した際に恵方巻を。

両親がお世話になっているSさんの
お母様が作ってくださりました。

ちなみに今年の恵方は『西微南(にし・びなん)』です。
http://www.ffortune.net/calen/calen/eho.htm

鬼は外、福は内♪


[ written by P ]


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。