薔薇のアーチ

2015年05月11日 23:58

初夏を思わせる陽射し、映える街中の景色に足をとめました。

20150511_1.jpg

光溢れる季節、色々な景色を切取るには一番の季節なのだと思います。もう少し落ち着いたらまたカメラもゆっくり構えてみたいと思っています。

written by P

9life ON LINE SHOP

BONZART Lit

2015年01月12日 23:58

手のひらサイズのトイデジタルカメラです。
4歳になった娘の手にもしっかりフィットします。

20150110_3.jpg

30万画素ではありますが、
なかなか味のある写真を撮ることが出来ます。

ずっとカメラを欲しがっていた娘へ贈ったのは、
写真家 本田恭子さんのこんな一言がきっかけでした。

「4歳の視点、視界が捉えるモノや風景は、きっと素晴らしいものよ」

20150110_2.jpg

日々 お気に入りのリュックに入れ持ち歩くこのカメラで、
娘はどんなモノや風景を切り取ってくれるか楽しみです。

written by P

9life ON LINE SHOP

カメラケース

2011年01月29日 23:58

ずっと探し続けていたカメラケース
やっと納得のいくモノに出会えました。

湘南界隈で一番お気に入りのセレクトショップ、
藤沢にあるショーク
で出会えました。

KEICS_CAMERACASE_1.jpg

---------------------

KEICS カメラケース KC3

日常のスナップショットで自由に動き回るために
理想的な形を追求したカメラケースです。
トイカメラ風の可愛いデザインと多彩なカラーバリエーションにより、
ファッションアイテムの一部としても楽しめるようになっています。
ポリウレタンのボディは、革のような質感で手にしっとりと馴染み、
ケース内部は起毛したやわらかなクッションを使用しています。

KEICS社は、GUCCI、GIORGIO ARMANI、D&Gなど
世界のトップブランドのアイウェアケースを手がける
唯一のファクトリーブランドとして
品質やデザイン性が高く評価されており、
芯素材や内部素材へのこだわりや、
ストラップの耐久性・強度など、
大切なカメラを入れるケースとして
信頼できるクオリティを持っています。

[ショーク 商品紹介より]

http://www.kok-design.jp/SHOP/HI-GB-110.html

---------------------

KEICS_CAMERACASE_2.jpg

デザイン、質感、機能性、全てがストライクで、
手に取った時に少し興奮してしまいました。
それだけ探し続けていたカメラケース...

KEICS_CAMERACASE_3.jpg

ケース背面に貼るステッカーも購入しました。

約1年前に僕に写真の愉しさを教えてくださった、
同じく藤沢の "prends ma photo(プラン・マ・フォト)"

ロゴマークステッカーです。

ショークのオーナー夫人でもある、
フリーランスカメラマン 本田恭子さんの写真スタジオである
"prends ma photo(プラン・マ・フォト)"では、
魅力的なワークショップが目白押しです。

このカメラケースをぶら下げて、
また本田さんのワークショップに
参加してみたいと思っています。


[ written by P ]

BRUTUS 写真特集

2010年12月19日 09:55

写真は"撮る"ものではなく、
"空間を切り取る"ものなのだという事を
再認識させてくれた今回の特集でした。

BRUTUS_photo.jpg

遅ればせながらですが、
店主の出産が無事に終わり女児を授かりました。


里帰り中の店主の郷里から
鎌倉に戻る新幹線に乗る前に見つけた
BRUTUSのこの表紙に釘付けになりました。
自然な光とありのままの女の子の表情。

色々な"空間"を切り取って行きたいと思います。

その空間を繋げて感じた事を
夫婦でカタチやモノにして行きます。

"9life ON LINE SHOP"は引き続きお休みさせて頂きますが、
暖かくなる春には、また始動致します。

このblogは不定期で更新させて頂きます。


[ written by P ]

写真教室

2010年02月14日 21:23

雪が降る土曜日の朝、
江ノ電に揺られ藤沢に向かいました。
待ちに待った写真教室への道程は心躍ります。

prends ma photo_1

藤沢に出来た湘南らしい写真スタジオ...
” prends ma photo(プラン・マ・フォト)”
http://www.prendsmaphoto.com/ 

北欧各国を撮影するフリーランスカメラマン、
本田恭子さん
の素敵なお店です。

本田さんは、北欧各国のライフスタイルを紹介する雑誌
『スカンジナビアン・スタイル』
を創刊号より手掛けられました。

北欧デザインのシンプルさは、
日本の古きよきデザインのシンプルさと
相通ずるものがあると感じて止まない今日この頃、
この本田さんの写真教室開催の情報に巡り合えました。

数年自己流で撮り続けてきた素人写真ですが、
撮れば撮るほど『写真』への関心が高まり、
勉強の機会を伺っていた最中のご縁でした。

prends ma photo_2
写真教室の内容はコチラを
http://www.prendsmaphoto.com/grape2/
(今後の1dayレッスンも募集していますよ)

実際にレッスンの中で撮影した写真です。
(まだまだ体得出来ていない事ばかりでお恥かしいのですが...)

prends ma photo_3

沢山書き留めておきたい事はあるのですが、
今夜は2点だけここに。

---------------------
①写真とは、光を切り取ること

カメラの機能や使い方を詰め込むのでなく、
シンプルに愉しく、光そのものを感じること

---------------------

本田さんの心のこもったテキスト、
素人にもわかり易い技術のご教授、
居心地の良いスタジオの空間...

勇気を出してこの教室に参加させて頂き、
本当に良かったです。

本田さん、愉しく充実した土曜日を有り難うございました。

これからも自分のペースで、
色々な場面と光を 色々な想いを乗せて、
切り取って行けたらと思います。

diana_lomo.jpg
[受講記念に頂いたトイカメラのキーホルダー]


[ written by P ]


最新記事